お尻ニキビの予防法とは

魅力的なお尻は努力次第

30代女性です。
20代前半までは、学生時代の部活動で鍛えていた貯筋と若さのおかげで、特に何もしなくても、目に見えてヒップラインが崩れるということはありませんでした。

 

ところが社会人になり、20代半ば、自分の体型や美容、健康管理をつい後回しにしてしまうような日々を過ごしているうちに、だんだんおしりがペチャンコになって、垂れてきてしまいました!

 

私たちの体型は、骨格という骨組に、筋肉がついて、その上に脂肪が乗っているわけですが、ボディラインを整えていくには、やはり必要なところの筋肉を鍛えていくしかありません。そして、さらに贅沢をいえば、日頃から正しい姿勢を心がけ、また必要な筋トレをすることで、普段歩くときなどの骨配列である動的アライメント、立っているときや座っているときの骨配列である静的アライメントを整えて、きれいなボディラインを作っていきたいものです。

 

そのために、まずは自分の体重を使って行う筋トレを始めました。お尻の筋肉の仕事である、股関節の伸展動作、外転動作、外旋動作を中心に、週に3回は行いました。
また、合わせて太ももの裏の筋肉を鍛えることで、太ももの裏からお尻のラインも作るようにしていきました。
そして毎日お風呂上がりの簡単なストレッチを行ってから寝るようにしました。
おかげさまで2ヶ月ほどで変化が表れ、それ以降もある程度の筋トレは続けています。

 

また、ボディライン以外にも、体のケアを怠っていたせいで、お尻から太もものあたりの肌が、ザラザラになっていました。このザラザラに関しては、入浴中にマッサージを行うようにしました。たまに塩やボディスクラブでスペシャルケアもしました。そしてお風呂上がりには必ず保湿!この保湿がとても重要だと思います。

 

トレーニングや手入れを怠ると、正直に体に表れてしまうので、これからも気をつけます!